プロフィールの詳細は各パートの名前をクリックしてください。

ASTRORICO
の編成

BANDONEON
 
VIOLIN 
VIOLA
VIOLONCELO

CONTRABAJO
 

 PIANO  
 


  門奈 紀生 TOSHIO MONNA 

門奈紀生


「オルケスタ・ティピカ・ポルテニア」「ロス・タンゲーロス」「タンゴ・クリスタル」等の楽団で活躍後、 1991年自己の楽団アストロリコを結成。日本人離れしたタンゴの感性に、本場アルゼンチンでもマスコミや聴衆から「奇跡!」と驚嘆される。 次世代にタンゴを伝えるべく常に一歩先を見据えた活動は、現在の若い優秀なタンゴ演奏家の出現に多大なる貢献をし、彼らの優れた活動にも大きく影響を及ぼす。 Monnna02 「黄金の左腕を持つバンドネオン奏者」の異名のとおり、琴線にふれる情感豊かな演奏で人々を魅了している。 その高い音楽性と温厚な人柄によりクラシックの指揮者からも信頼が厚く、名古屋・東京・大阪・札幌などの主要オーケストラとの共演も多い。 また、「麻場友姫胡女史による学会講演」に際し、英国コンウォールで開催された世界民族音楽学国際学会及び英国王立音楽院(ロンドン)での タンゴ・レクチャー・コンサートにゲスト出演するなど、多方面でその才能を発揮し高く評価される。 藤村志保・栗塚旭主演の映画「二人日和」(2005年度ドイツ・フランクフルトでの映画祭でジャパン・コネクション・グランプリ受賞)の音楽も手がけ話題を呼んだ。



門奈紀生が語る「バンドネオンの魅力」
→ブエノスアイレスからタンゴ情報を発信する 10Tango.com門奈紀生コーナー






  星野 俊路 SHUNJI HOSHINO


Shunji Hoshino

19歳の時、岡本昭氏に入門後、「岡崎恵二とシンパティコ」などで演奏活動を経験し、 2005年に門奈紀生に師事するため関西に転居。2006年からオルケスタ アストロリコに参加。 Shunji Hoshino 2 最近ではギターとのコンビで自身のユニット「タンゴ・グレリオ 」、またアストロリコ関係の若手で構成されるユニット「タンゴ・コケータ 」でも活動する一方、2011年から上田裕司率いる「タンゴ・ガルーファ」に参加し、益々活動を広げている。
星野俊路ブログ

 


  生島 大輔 DAISUKE IKUSHIMA


Daisuke Ikushima

門奈紀生に師事。若手の中でも古参メンバーの一人。
オルケスタ アストロリコ10周年記念アルバムのレコーディングにも参加。 Daisuke IKushima2 バンドネオンを始める前からの自身の活動に一時専念しながらも、ジャズとのセッションなどでバンドネオンの活動を続け、 2011年よりオルケスタ アストロリコに復帰。 アストロリコの若手バンドネオンで結成の「タンゴ・エン・ビア」にも参加し、独特なテイストで個性的な存在。





  奥村 友紀 YUKI OKUMURA


Yuki Okumura

門奈紀生に師事。オルケスタ アストロリコ、アストロリコ六重奏でめきめきと腕前を上げ、2004年夏、2007春ブエノスアイレスに渡りフリオ・パネ、カルロス・パソ両氏に師事。 Yuki Okumura2また「コケータ」「タンゴ・ガルーファ」「タンゴ・シエンブラ」「タンゴ・エン・ビア」他のタンゴユニットでも活動の幅を広げ、2008年ブエノスアイレスへ渡り「エスクエラ・デ・タンゴ」(タンゴ学校)に入学。卒業後も現地に留まり、現在本場のタンゴ界でプロとして活躍中。


「10 TANGO.com」紹介ページ
「10 TANGO.com」インタビュー記事



→ページTOPへ